女神大橋(昼)

女神大橋(昼)
2005年12月11日開通。長崎港をまたぎ、長崎市西部と南部をつなぐ橋。(長さ1289メートル)主塔からケーブルで橋げたをつり下げる「斜張橋」としては国内で6番目、世界で17番目の長さを誇り、九州では最長となります。夜は女神大橋橋全体を照らす投光器のほか、コンピューター制御で色が変わる163基の発光ダイオード灯を設置。通行料金100円。