水辺の森公園(カンチレバークレーン)(車窓)

水辺の森公園(カンチレバークレーン)(車窓)
長崎港の中央にそびえる、同型としては日本に初めて設置された電動クレーンです。150トンの吊上能力を持ち、電動気モーターで駆動するものです。現在も大型製品を出荷する際に活躍する現役の施設です。そのため非公開施設ですが、対岸のグラバー園からはその勇壮な姿を見ることができます。