日本二十六聖人殉教地

日本二十六聖人殉教地
1597年2月5日。秀吉の命により6人の外国人宣教師と、幼い子供を含む20人の日本人信者がこの地で処刑されました。資料館には日本のキリスト教徒がたどった苦難の歴史を紹介してあります。記念堂の2本の塔は天使の翼をイメージしたものです。