坂本国際墓地

坂本国際墓地
明治38年に新設されたこの墓地には、明治維新の功労者トーマス・グラバーや、永井隆・緑夫妻が眠っています。幕末、海を渡ってやって来た中国・ポルトガル・フランス人の方々が長崎の地に骨を埋めた、静かでそれでいてエキゾチックな場所です。