観光タクシー株式会社の営業休止について

観光タクシー株式会社の営業休止について

 4 月 22 日の記者会見より、長崎港に停泊しているイタリアのクルーズ船「コスタ・アトランチカ」の船員 34 名が陽性であった発表を受け、船員の送 迎を行っていた観光タクシー株式会社を 4 月 22 日の夕方から 5 月 6 日 まで閉鎖することにしました。当社タクシーの乗務員への感染の可能性が ゼロではないと考え、むしろ既に複数人が感染している可能性を考慮しなければなりません。このまま観光タクシーが営業を通常通り続け、今後、万が一発症し、潜伏期間に通常営業を続けた場合、タクシーを媒介とした長崎市民への爆発的な感染拡大に繋がる恐れがあるため、全面休業を決断しました。
 通常であれば、乗務員に陽性反応が出てから営業所を閉じるものかと 思いますが、一気に多数の方に陽性がでており、まだ PCR 未検査の船員が多数いるとのこともあり、弊社乗務員への多数感染している可能性がぬ ぐえない為、社名公表の上、社会的責任を果たしたいと思います。
 現在のところ体調不良・発熱の乗務員は一人もいない状況です。自宅 待機をお願いし、不要不急の外出は一切しないよう、また、毎日検温し会 社へ報告するようにしております。
 日頃よりご愛顧いただいているお客様には大変ご不便をおかけしますが、営業所閉鎖につきましてご理解いただけますようお願い申し上げます。
 なお、シティキャブ長崎の愛宕交通株式会社と昭和タクシー株式会社は、全く別の事業所であり、感染の懸念がございません。当該 2 社においては 通常通りの営業を行い、観光タクシー株式会社のお客様にご不便をお掛けしないようにご用意させていただいています。引き続きご利用いただきますようよろしくお願いいたします。

令和 2 年 4 月 22 日
観光タクシーグループ 代 表 馬場 雅朗