風頭公園桜まつり

長崎市気象台によると3月20日に桜が開花しました。

長崎が全国で一番早い開花となったのは、1978年以来41年ぶりだそうです。

桜の名所のひとつ、風頭公園でも「風頭公園桜まつり」が始まります。

風頭公園は長崎の港を見下ろす風頭山にあり、展望台には「坂本龍馬像」や司馬遼太郎の小説「竜馬がゆく」の文学碑があります。

近くには坂本龍馬ゆかりの地「亀山社中記念館」、ブーツに足を入れて記念写真が撮れる「竜馬のぶーつ像」など長崎市内の観光スポットとしても有名なエリアです。

■2019/3月20日(金)~4月2日(火)まで。

ボンボリも飾られ夜桜見物もできるようになっています。(ボンボリの点灯は毎日21時まで)

昼でも夜でも展望台からの景色と相まって、幻想的でSNS映えする公園です。

龍馬像 文学碑